リモートワークで、
世界を旅しよう。

WORXTRIP

CONTACT / SUBSCRIBE

海外リモート日記 〜タイチェンマイ 移動手段編〜

皆さんこんにちは、チェンマイリモートワーク生活スタートしました
チェンマイは今日も涼しい気温でとても過ごしやすいです。
今日はチェンマイでのおすすめ移動手段についてご紹介いたいと思います。
・Mobikeについて
mobikeは中国発のレンタルシェアリングバイクのサービス・アプリです。いわゆる自転車を借りるときに、スマホを使ってどこでもレンタル・返却可能にしちゃおうというサービスです。中国で開始し、世界に展開しているmobike,日本でも札幌でのサービスが開始されています。神奈川県の大磯でも開始されました。
シェアリングエコノミーが加速する今、日本で注目されているシェアバイク。
メルカリやLINEがシェアバイク事業に参入するというニュースも世間を騒がせていましたよね。タイムリーな話題ですが、メルカリのメルチャリは福岡で2018/2/27からサービス開始のようです。
そんなシェアリングサービスMobikeはここチェンマイでも利用可能なんです。
・利用方法
mobikeの使い方ですが、まずはアプリインストールをしましょう!インストール済みの人はアプリを立ち上げてくださいね。
最初にユーザ登録を行います。注意する点は2段階認証が必要であるという点です。海外に滞在中に利用開始を行おうとすると、2段階認証のためのSMSが届かずに登録できないこともある(日本でのダウンロードがオススメ)ので、注意が必要!
・使い方の流れ
1,使う自転車を見つける
2,QRコードを読み取る
3,解錠される
4,使用後、施錠
1,使う自転車を見つける
目視で探してもいいですし、スマホから探してもOKです。
だいたい人が集まるところ(商業施設やレストラン付近)においてあります
GMP機能での検索は便利です!
2,QRコードを読み取る
mobikeアプリのトップの”ロック解除”という箇所をタップして、QRコードを読み取れる画面にします。そして、mobike本体にあるQRコードを読み取ります。
3,解錠される
QRコード読み取り完了後、自動で鍵が開きます。
好きなだけ利用しましょう!!
4,使用後、施錠
途中で下車したくなった場合、もしくはもう使用しなくなった場合に施錠をします。施錠をすると、乗り終わりになります!ここで清算されるという仕組みです。なので、少しだけコンビニに寄りたい場合などは一度返却してしまうということになるため、もしかすると誰かに乗られてしまう可能性はあるかもしれませんね。
また、施錠しないと精算がされない為鍵の閉め忘れには注意が必要ですね。
※通信がないとロックは解除できません
降りるとき、乗り捨てるところで通信がないと、ロックしてもそれが反映されず乗ったまま計算され続けますのでご注意を!!
まとめ
どこでも乗り捨て可能で、どこからでも乗ることができるのは非常に便利です!
日本でも北海道や福岡で普及しているようですが、
自転車放置禁止区域や、サービスエリアが点々としているなど、
色んな弊害がありそうです。
日本で使用するより海外での使用が魅力的かなと感じました!!
ポケットWi-FiやSimカードを購入の購入をお勧めします。

CONTACT / SUBSCRIBE

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ・ご質問はこちら